電話占いは、友達に相談するつもりで悩みや不安を気軽に話すのがいい

電話占いってかしこまると、話しにくいし本音も言いにくいです。

どちらかっていうと「心理カウンセラー」に友達感覚で話をしたほうが、自分の中に溜まっているものを吐き出せるような気がします。

 

というのも、私自身が「不倫・離婚」という悩みがあって、それらのことで頭が一杯になった時に相談したからです。

最初は初めての人だからあんまり込み入ったことは・・・って思ってましたが、相手の占い師さんが凄く言い方で、理解してくれようと必死だったので、つい暴露しちゃいました。

でも、結果的にそれが良かったです。悩みが無くなったわけじゃないけど、聞いてもらうだけで救われた。

 

そんな気持ちになれるのが電話占いでした。

鑑定結果よりも、誰にも話せない事を口に出して話したことが大事

もちろん占いの醍醐味は、鑑定してもらい将来の道筋を考える「ヒント」を貰うことです。

悩みのタネになっている異性について、透視してもらって知ることも同じぐらい魅力ですよね、占いの。

 

でも、一番私が良かったと思うのは「話せた」っていう事実でした。

誰にも言えない悩みって、言いたいけど、不安で怖いし、結局言ったら言ったで、わだかまりが生まれるものです。

全部じゃないけど、W不倫の悩みとか、聞かされて嬉しい人はいないし。

下手にアドバイスして後悔されたら困るし、なんとも言えない。

 

って思ってると、本当に誰にも言えなくなってきます。

自分なら・・・困るよね。

 

そうなっていくと、一人で不安に押しつぶされそうになって、精神状態がやばくなります。

でもそれが「電話占い」なら解消されるんです。

 

鬱になってからじゃ遅い。

 

それに限ります、私が言えることは・・・。

 

電話占いサイトを選ぶ基準になったところ、下のサイトです。

どこでもいいと思うけど、金銭負担が少ないサイトが載っていますので参考にどうぞ。

ウラナ